テオドール日記 - 秘密結社『ラッピー華撃団』行動記録

秘密結社『ラッピー華撃団』行動記録 ホーム » スポンサー広告 » 個人行動 » テオドール日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テオドール日記

どうも皆さん、お久しぶりです。私です。

そろそろ7月17日。Episode2大型アップデートの日ですね。

デューマン、新武器種類、フリーパートナーに、フリールーム。

皆さんどれが一番楽しみでしょうか?

私はフリーキャラクター作成権(1体)が楽しみです。


そう、テオドールをShip5にも作る!!!

今回の記事はShip3に作った2代目レギアスとなったテオドール君の日記です。
(中身は私、主様が操作させて頂いてます。忍ちゃんじゃないです。)

-二代目レギアス「テオドール」設定-(ネタバレあり。反転で読めます)
ダーカー強襲事件でウルクを亡くしたテオドールは、ダーカーを憎む。
ダーカーを倒すためだけに彼は力を付けるが、ある日テオドールは六芒均衡の六「ヒューイ」に出会う。
ヒューイはテオドールが憎しみの為だけに力を使っていると察し、注意を呼びかけるも時はすでに遅かった。
止めるには悲しみ過ぎ、憎しみ過ぎた。
ダークファルス強襲時、テオドールはヒューイと闘うも多くの犠牲を出した。
テオドールはヒューイに聴く。
「あなたは仲間たちを殺したダーカーやダークファルスが憎くないんですか。」
ヒューイは答えた。それは彼には似合わない冷静な答だった。
「戦いに犠牲は付き物だ。人を守る為に死に、犠牲を出さないために戦った。俺が出来るのは、死んでいった彼らの為に、次の犠牲を出さないことだ。」

5年後、一代目レギアス引退後、二代目に選べれたのは職業テクターのニューマンの男性であった。
これは信じられないことである。六芒均衡に選べれる条件は「力」ではなく「生存力」。
キャストよりも体力が劣るニューマンが選ばれたのは理由があった。
彼が赴く戦場に犠牲者は絶対に出ないのだ。必ず彼と彼の仲間たちが帰ってくる。

――ウルク、見ていてくれ。
       僕は、もう誰も失ったりはしない――

更に時は流れ、彼は有る女性に出会う。
彼女の名はシオン、どういったことか彼女は歴史を改変させる力があるらしい。
彼女の力を使えばウルクを…!!

彼は、最愛の人を救えるのだろうか。
                        レギアス偏Started


と、漫画の裏表紙の様に書いてみますた(^ω^ )

pso20130607_193303_039.jpg
↑レギドール「この時の僕は本当にだらしないなぁ…」
 ※シオンの力で歴史改変中

pso20130607_235149_063.jpg
リサ「抜けなくなっても、腕ごと切り離すだけですけどねぇ…。うふふ、ふふふ…。
 レギドール(危なさそうな人だなぁ…)

pso20130611_162055_009.jpg
↑レギドール「あっれー?一般市民ごときが僕にそんな口聞いていいのかなー?レギアスぞ?僕、六芒均衡の一ぞ?」
 ウルク「(#^ω^)ビキビキ」
 レギドール(レギアスになったんだ…絶対に僕が守ってみせる…)

pso20130626_224701_004.jpg
↑昔の自分には後悔しか無い彼

pso20130706_183422_010.jpg
↑ルームランカー巡りで知り合った方々と演奏。



以上でテオドール日記は終わりです。

Ship05に作ればShip03のテオドールはおろそかになると思いますが、必ず遊びに行きます。

更新者:忍の主様
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

そっか、こういうキャラ作りもありだだやぁ~っ

2013-07-24 14:29 │ from Arc LinksURL

トラックバック

http://himistukessyarappy.blog.fc2.com/tb.php/76-f1442af3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。